読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BizStationブログ

ビズステーション株式会社の公式ブログです。

TokuDB 7.0.1のCommunity EditionをUbuntuでビルド

MySQL

(以下の記事は、旧ブログの2013/04/26の記事です。)


 今回は、開発系の話です。社長に代わり、Kが担当させていただきます。

タイトルの通り、Tokutek社のTokuDB 7.0.1 for MySQL 5.5.30のCommunity EditionをUbuntu 12.10(とUbuntu Server12.04)でビルドしてみました。なかなか苦戦しましたので、メモしておきます。

確認事項

  • 64bit版でないとダメなようです。
  • gcc-4.7以上が必要です。
  • cmakeは2.8.8以上が必要と言われましたが、2.8.7でもビルドできました。問題があるのかはわからないです…。

ダウンロード

まず、Tokutek社のサイトから、ソースコードをダウンロードします。→ TokuDB Community Edition Downloads | Tokutek

ダウンロード時にログインや登録を促されますが、一番下の「Just take me to the download」をクリックすれば登録しなくてもOKです。Fractal Tree Libraryについては、pre-builtを使えばいいと思うのですが、存在に気付かず無駄な手間をかけてしまいました…(後述)。

  • MySQL 5.5.30 sources (patched for TokuDB) mysql-5.5.30-tokudb-7.0.1.tar.gz
  • Fractal Tree Library (source) から ft-index-master.zip と jemalloc-3.3.1.zip(Githubから)

Fractal Tree Library のビルド

(最初からpre-built版をダウンロードした人は飛ばしてください。)

ビルド方法や注意点は Tokutek/ft-index · GitHub にあります。

まず、依存関係のインストール。cmakeやmake、gcc-4.7も用意しておいてください。

aptitude install valgrind zlib1g-dev

ファイルを解凍し、jemallocのコードをftのthird_party/jemallocにコピーします。

unzip -q ft-index-master.zip
unzip -q jemalloc-3.3.1.zip
mkdir ft-index-master/third_party/jemalloc
cp -r jemalloc-3.3.1/* ft-index-master/third_party/jemalloc/

ビルドディレクトリを作ってビルド。

mkdir ft-index-master/bld
cd ft-index-master/bld
cmake .. -DBUILD_TESTING=OFF -DCMAKE_BUILD_TYPE=Debug \
         -DUSE_BDB=OFF -DUSE_VALGRIND=OFF \
         -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=toku
make install

ここで、「-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=toku」と指定しておくと、ft-index-master/bld/tokuディレクトリにインストールされます。うっかり指定を忘れると/usr/localの直下にバラバラと配置されます。(一回やってしまいました…。)

Ubuntu12.04ではcmakeが2.8.7だったのですが、ft-index-master/CMakeList.txtの1行目を修正したらできました。

cmake_minimum_required(VERSION 2.8.7 FATAL_ERROR)

しかし

これで必要なライブラリが用意できた…と思ったら、ビルド済みライブラリを見ると、libtokuportabilityはあるけど、libtokufractaltreeindexがありません。Githubにも以下のような記述がありました。

This will build libtokudb.so and libtokuportability.so and install it

結局libtokufractaltreeindexのソースは見つけられませんでした…その過程でpre-built版に気付き、そちらをダウンロードして使用しました。

tar -xzf tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64.tar.gz

TokuDB入りMySQLのビルド

 まず、依存関係のインストール。

aptitude install libaio1 bison

 ファイルを解凍し、ビルドディレクトリを作ります。

tar -xzf mysql-5.5.30-tokudb-7.0.1.tar.gz
cd mysql-5.5.30-tokudb-7.0.1
mkdir bld
cd bld

cmakeの際、-DTOKUFRACTALTREE_RELEASE_DIRに解凍したディレクトリ、-DTOKUFRACTALTREE_LIBと-DTOKUPORTABILITY_LIBにそれぞれのファイル名までを指定します。(他に楽な指定方法があるのかな?)

cmake .. -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql-5.5.30-tokudb \
         -DDEFAULT_CHARSET=utf8 -DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci \
         -DTOKUFRACTALTREE_RELEASE_DIR=/path/to/tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64 \
         -DTOKUFRACTALTREE_LIB=/path/to/tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64/lib/libtokufractaltreeindex-7.0.1_static.a \
         -DTOKUPORTABILITY_LIB=/path/to/tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64/lib/libtokuportability-7.0.1_static.a

しかし

cmakeが完了して、そのままmakeすると…

make
(中略)
[100%] Building CXX object sql/CMakeFiles/mysqld.dir/main.cc.o
Linking CXX executable mysqld
libsql.a(sql_backup.cc.o): In function `sql_backups(char const*, char const*, THD*)':
/path/to/mysql-5.5.30-tokudb-7.0.1/sql/sql_backup.cc:36: undefined reference to `tokubackup_create_backup'
libsql.a(sql_backup.cc.o): In function `sql_backup_throttle(unsigned long)':
/path/to/mysql-5.5.30-tokudb-7.0.1/sql/sql_backup.cc:41: undefined reference to `tokubackup_throttle_backup'
libsql.a(sql_backup.cc.o): In function `__static_initialization_and_destruction_0':
/path/to/mysql-5.5.30-tokudb-7.0.1/sql/sql_backup.cc:44: undefined reference to `tokubackup_version_string'
collect2: error: ld returned 1 exit status
make[2]: *** [sql/mysqld] Error 1
make[1]: *** [sql/CMakeFiles/mysqld.dir/all] Error 2
make: *** [all] Error 2

sql/CMakeLists.txtの161行目を以下のように書き換えると問題が発生しなくなりました。

# Toku: NOTE: Hot Backup *MUST* be linked to mysqld first!  # <-「順番重要!」と言ってるようだけど…
- TARGET_LINK_LIBRARIES(mysqld ${HOT_BACKUP_LIBS} "${OPTIONAL_JEMALLOC_LIBRARY}" sql mysys)
+ TARGET_LINK_LIBRARIES(mysqld sql ${HOT_BACKUP_LIBS} "${OPTIONAL_JEMALLOC_LIBRARY}" mysys)

libsql.aがlibHotBackupCommunity.soより前でないと前述のエラーになるようです。CMakeLists.txtのコメントが気になるのですが…とりあえずcmakeとmakeをやり直します。

rm -r CMake*
cmake .. -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql-5.5.30-tokudb \
         -DDEFAULT_CHARSET=utf8 -DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci \
         -DTOKUFRACTALTREE_RELEASE_DIR=/path/to/tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64 \
         -DTOKUFRACTALTREE_LIB=/path/to/tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64/lib/libtokufractaltreeindex-7.0.1_static.a \
         -DTOKUPORTABILITY_LIB=/path/to/tokufractaltreeindex-7.0.1-linux-x86_64/lib/libtokuportability-7.0.1_static.a
make install

今度は上手くいきました。あとはMySQLのマニュアル通りに初期設定をすれば完了です。

mysql -uroot -p
# 確認してみる
mysql> show plugins;
| TokuDB                        | ACTIVE | STORAGE ENGINE     | ha_tokudb.so | PROPRIETARY |
| TokuDB_user_data              | ACTIVE | INFORMATION SCHEMA | ha_tokudb.so | PROPRIETARY |
| TokuDB_user_data_exact        | ACTIVE | INFORMATION SCHEMA | ha_tokudb.so | PROPRIETARY |
| TokuDB_file_map               | ACTIVE | INFORMATION SCHEMA | ha_tokudb.so | PROPRIETARY |
| TokuDB_fractal_tree_info      | ACTIVE | INFORMATION SCHEMA | ha_tokudb.so | PROPRIETARY |
| TokuDB_fractal_tree_block_map | ACTIVE | INFORMATION SCHEMA | ha_tokudb.so | PROPRIETARY |
# ライセンスのところがPROPRIETARYのままになってしまったがとりあえずインストールはできている
# テーブルを作成してみる
mysql> use test;
mysql> CREATE TABLE user ( id int(11) NOT NULL, name varchar(33) NOT NULL ) ENGINE=TokuDB;
mysql> insert into user(id, name) values(1,'user1');
mysql> select * from user;
+----+-----------------------------------+
| id | name                              |
+----+-----------------------------------+
|  1 | user1                             |
+----+-----------------------------------+

まとめ

ビルド方法について(特にcmakeまわり)の説明が見つからなかったので、苦労しました。結局libtokufractaltreeindexのソースはどこにあるのでしょうか…。今後の改善に期待します。

今回は性能調査はできませんでしたが、また機会があれば触れるかもしれません。それでは。(担当:K)